金融食品文化美容仕事教育旅行人気運勢健康

   トップページ | 新着記事 | 注目サイト

高齢出産芸能人 江角マキコさん

江角 マキコ(えすみ まきこ、1966年12月18日生まれ )島根県出身。 
現夫はフジテレビのディレクター・平野眞氏。  
ドラマ
『ショムニ』シリーズ
『Over Time-オーバー・タイム』
『ラブ・レボリューション』
『マルサ!!』
『マチベン』
バラエティ
『江角マキコの恋愛の科学』
『グータンヌーボ』
『ぐるぐるナインティナイン』 


「ショムニ」オリジナルサウンドトラック Vol.2

ショムニ FINAL DVD-BOX  ショムニ FOREVER [DVD]  ラブレボリューション 1 [DVD]
 

芸能人の高齢出産としてよく名前が挙がってくるのが江角マキコさん。
現在もテレビで活躍されており、よく目にする人もいると思います。そんな江角さんですが、まもなく、第二子を出産する予定だとか。
そんな江角マキコさんに子供がいるということ自体知らない人もなかにはいるのだとか。


江角マキコさんは、結婚から2年で出産したそうですが、当時の年齢は38歳であったので、高齢出産になります。そして、まもなく第二子を出産予定で43歳での出産になります。
江角さんは、およそ1年の産休をもらい、出産や産後の育児に備えたそうです。
産休中は仕事も休みになり、ストレスが溜まることも。そんな時の気分転換はジムで汗を流すことだったようです。
適度な運動は必要ですが、過激な運動は母体にいい影響は与えないので周囲はかなりハラハラしたと言われています。
そのおかげかどうかは分かりませんが、妊娠中もそして出産後も体は引き締まった状態だったのです。
一般的に妊娠から出産後も太りやすくなってしまいますが、彼女には無関係だったようです。
ただ高齢出産の人に多いと言われる難産は彼女も経験したのだとか。
5分おきの陣痛になってから、出産まで20時間もかかるという長丁場になったみたいです。

出産後も仕事に復帰した彼女は、今でもよくテレビで見かけます。
産休明け直後は育児に重点をあて、仕事は少し控えめに行っており、育児と仕事の両立をこなしていました。
芸能人の場合は、仕事を控えながら育児をできるというのが最大のメリットですね。
今でも仕事を続けていますが、出産や育児に与える影響は大きいように話を聞きます。
仕事だけでなくオフの過ごし方も変わったけど、今はそれが一番楽しいようです。
posted by 高齢出産芸能人 記録の細道 at 18:34 | Comment(0) | 高齢出産芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産休を取るか 仕事を辞めるか

出産を機に仕事をやめるか、産休を取るかは女性にとっては大きな問題です。
働く女性が増えた現在、産休を取りたいという人もいます。
芸能人のように簡単に産休がとれる世の中ではありません。
もちろん芸能人であっても、復帰後の保障はないのですが、産休を取りたいといっても不景気がゆえに退職を促される場合もあります。

特に高齢出産の方は産休をとるか仕事をやめるかで悩んでいる人は多いと思います。
高齢出産をする人の多くが仕事である程度のキャリアを積んでいる場合があります。
会社とじっくり話をすれば、産休後も復帰できる可能性は高いのです。
逆に会社から必要とされている場合もあります。
ただ産休を経てからの仕事復帰に不安を覚える人もいます。
高齢出産であるゆえに、通常の産休期間で体力が復活する自信がないという人も多くいるのです。

また仕事である程度の満足感を得られたために、出産にも挑戦したいと思い高齢出産に踏み切った人もいます。
そういう方は仕事を辞めて育児に専念しようと考える人も少なくありません。
ただいざ何かの仕事につきたいと思った時に、年齢的にも仕事につくのが厳しくなるというデメリットがあります。

産休をとるにしても、仕事やめるにしてもメリット・デメリットがあります。
せっかく休みがもらえるのであれば、産休をとって一度職場に復帰してみてから、辞めるかどうかというのを考えてみてもいいと思います。
辞めてしまうと、また最初からキャリアを積む必要も出てきそうです。
posted by 高齢出産芸能人 記録の細道 at 17:51 | Comment(0) | 産休か仕事か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢出産は難産が多い!?

高齢出産と聞くと、帝王切開や早産の危険性があるとよく言われます。
またよく耳にするのが難産の可能性が高いということです。

その理由として挙げられるのが20代の女性に比べると産道が硬くなっている点です。
他にも子宮口が開きにくかったり、陣痛やいきみがよわかったりするのも原因の一つとして考えられています。
その結果、出産時間が長くなり、難産と言われるのです。
あまりにも時間がかかる場合には母子のことを考えて帝王切開になることもあります。
高齢出産で帝王切開が多いと言われる要因はここにもあるのです。
ただ、難産が多いという話を聞きすぎて、余計な緊張により難産を引きおこすこともあるそうです。
リラックスすることも難産を回避できる一つの手段なので、あまり考えすぎないのも大切ですね。

芸能人でも難産を経験している人はたくさんいます。
中でも高齢出産をした芸能人で難産だったと言われるのがジャガー横田さんです。
45歳で出産を経験したジャガー横田さん。
出産にかかった時間はなんと36時間。かなりの時間陣痛と戦ったのです。
難産と言われていますが、無事に自然分娩で産むこともでき、また元気な赤ちゃんが産まれてきてくれたことはかなりの喜びだったようです。

このように芸能人の方で、高齢出産をした話を聞くと自然と安心感がでてきます。
難産であっても、元気な子供が産まれてくれればいいのです。
出産に対する不安は大きいですが、難産を経験した人の話を聞くのも安心感を得る一つの方法かもしれません。
posted by 高齢出産芸能人 記録の細道 at 17:49 | Comment(0) | 高齢出産は難産か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。