金融食品文化美容仕事教育旅行人気運勢健康

   トップページ | 新着記事 | 注目サイト

不妊治療をする

高齢出産を経験した人の中には、若いうちは仕事をしたいからあえて出産しなかったという人もいます。
しかし、中には子供ができず不妊治療の上で高齢出産になったという人もいます。
さらに高齢出産になればなるだけ、妊娠できにくい体になるので不妊治療を選択する人もたくさんいます。
芸能人で言えばジャガー横田さんなどが不妊治療を経験しているのは有名ですね。
実際に不妊治療を経て出産をした芸能人もたくさんいるのです。

そもそも不妊とは避妊をしないで、2年以内に妊娠できない場合をさします。
特に35歳をすぎると女性の場合は卵子の劣化などや男性の場合は精子の数の減少が原因で不妊になるとも言われています。
35歳以上で第一子を出産する場合、3人に1人は不妊といわれるほど多いのです。
不妊治療をするにあたって大切なのは夫婦で検査を受けることです。
女性に原因があると思われがちですが、意外と男性に原因がある場合もあるのです。
それを知った上で不妊治療をしましょう。
高齢出産の場合、不妊治療の一環として体外受精をすることが多いようです。

また仕事をしている場合、不妊治療はなかなか受けづらいものです。
排卵日などが毎月決まっているわけではないので、なかなか検査のために仕事を休みにくいという人もいるのではないでしょうか。
出産後を機に仕事をやめるのであれば、不妊治療に専念して仕事をやめるのも一つの手段だと思います。
しかし、仕事を続けたい場合は、上司に相談するのが一番理解を得られる方法になるでしょう。
posted by 高齢出産芸能人 記録の細道 at 17:45 | Comment(0) | 不妊治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。