金融食品文化美容仕事教育旅行人気運勢健康

   トップページ | 新着記事 | 注目サイト

高齢出産芸能人 田中美佐子さん

高齢出産になる理由はいくつかあります。
仕事が忙しく、出産や育児どころではなかったという場合や結婚自体が遅く出産も遅くなった場合などがあります。
また芸能人の田中美佐子さんのように出産を希望しながらも子宝になかなか恵まれず、結果的に高齢出産になったという場合もあるのです。

田中 美佐子(たなか みさこ、1959年11月11日生まれ )は、島根県知出身の女優。
夫は深沢邦之(Take2)
主な作品
『想い出づくり』
『マラソン』
『天城越え』
『ダイアモンドは傷つかない』
『それでも家を買いました』
『十年愛』
『ブラザー☆ビート』
『セカンド・チャンス』
『禁断の果実』
『OUT〜妻たちの犯罪〜』など

天城越え [DVD]


ダイアモンドは傷つかない [DVD]  丑三つの村 [DVD]  マラソン [DVD]




芸能人の方は割りと晩婚化が進んでいるので、必然的に高齢出産をする人も増えています。
しかし田中美佐子さんの場合は結婚7年目にして待望の赤ちゃんを出産することができたのです。
不妊治療のすえ、43歳で初産を経験したのです。
田中美佐子さんは結婚後も仕事が忙しく、女優として幅広く活躍していました。
不妊治療をしていたとはいえ、仕事が忙しく子供をつくるのはなかなか難しかったに違いありません。
あきらめかけていた頃の妊娠にとても喜んだという話も聞きます。

妊娠後は体調のことを考えて体に負担を与える仕事はセーブしていたのだとか。
また出産前後は母子の体を考えて、仕事は完全休業をしていたそうです。
出産後は母子共に健康で、田中美佐子さんもドラマで女優業に復帰したのです。
現在でも子育てと仕事の両立を図っています。

長年、不妊治療を続けている方や高齢になって不妊治療を続けている方は大きな不安を抱えていると思います。
妊娠できるかどうかという不安や時間的な焦りを感じている人も少なくありません。
高齢出産の場合、特に焦りを感じている人は多いのではないでしょうか。
このような芸能人の話は私達に希望を与えてくれます。
posted by 高齢出産芸能人 記録の細道 at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢出産芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。