金融食品文化美容仕事教育旅行人気運勢健康

   トップページ | 新着記事 | 注目サイト

産休を取るか 仕事を辞めるか

出産を機に仕事をやめるか、産休を取るかは女性にとっては大きな問題です。
働く女性が増えた現在、産休を取りたいという人もいます。
芸能人のように簡単に産休がとれる世の中ではありません。
もちろん芸能人であっても、復帰後の保障はないのですが、産休を取りたいといっても不景気がゆえに退職を促される場合もあります。

特に高齢出産の方は産休をとるか仕事をやめるかで悩んでいる人は多いと思います。
高齢出産をする人の多くが仕事である程度のキャリアを積んでいる場合があります。
会社とじっくり話をすれば、産休後も復帰できる可能性は高いのです。
逆に会社から必要とされている場合もあります。
ただ産休を経てからの仕事復帰に不安を覚える人もいます。
高齢出産であるゆえに、通常の産休期間で体力が復活する自信がないという人も多くいるのです。

また仕事である程度の満足感を得られたために、出産にも挑戦したいと思い高齢出産に踏み切った人もいます。
そういう方は仕事を辞めて育児に専念しようと考える人も少なくありません。
ただいざ何かの仕事につきたいと思った時に、年齢的にも仕事につくのが厳しくなるというデメリットがあります。

産休をとるにしても、仕事やめるにしてもメリット・デメリットがあります。
せっかく休みがもらえるのであれば、産休をとって一度職場に復帰してみてから、辞めるかどうかというのを考えてみてもいいと思います。
辞めてしまうと、また最初からキャリアを積む必要も出てきそうです。
posted by 高齢出産芸能人 記録の細道 at 17:51 | Comment(0) | 産休か仕事か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。